スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

処暑

「今日もあっちー」
と思いながら電車に乗っていたら
途中の駅で一人の少年が乗り込んできた。

あー忙しい、といった風情で、
ちょっと疲れた感じでおれの隣の席に座った少年、
(小学校高学年くらいだろう)
ポロシャツのボタンはしっかりと上まで留めています。
ズボンにはインです。

少年は、ハァ、と小さく溜め息をついた後、
リュックサックからおもむろに分厚い本を取り出して、
指でなぞりながら、猛烈な勢いで
その本を読み始めました。

「そんな勢いで一体なにを読んでいるんだろう??」と
少年の持っている本の表紙をのぞき込むと、
そこには、

『”首相列伝” 伊藤博文から小泉純一郎まで 』

と書いてありました。

驚いて、
そのまま少年の横顔に視線を移してみると、
そこには
未来の首相の顔がありました。


思わず、
「汗、お拭きしましょうか?」
「肩でもお揉みしましょうか?」
とでも言いたくなってしまうような、
そんな風格を漂わせていました。
きっと、口論でもしようものなら、
おれは瞬殺されることでしょう。


今時、
子供たちが将来の夢に
「総理大臣」
を挙げるようなことは
もうあんまり無いんじゃないかと思っていましたが、
この少年なら、きっとなれる、
「頑張れ、未来の総理大臣!」
と思いました。


同じ駅で降りることになり、
おれの前に立って、扉が開くのを待っている
ちょっと疲れた風情を漂わせる未来の総理大臣。

肩を思いっ切り、
ムンギューと揉んでやろうかと思いました。




明日から前線が南下してきて、
猛烈な暑さも、近畿以東では一段落。
秋の気配が少しずつ。





73174312.jpg









2011年08月18日 | 未分類
«« 九月 | HOME | おこのみやき »»

プロフィール

カレンダー

リンク

メールフォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。