スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

不当不屈。

目の前が、真っ暗になる時がある。

それは、たとえば、
ソースを先に入れてしまい、
お湯を注いでいる時に
はたと気付く瞬間。
カップやきそば。

そんな時、
人は悔悟と諦めの念に支配されてしまう。
目の前にあったはずの希望が
一瞬のうちに遠のいてしまうという絶望。
それでも、
我々は前に進んでいかなければならない。
そんな時こそ、不屈の精神が試される時なのだ。

私は、人生で3回ほど
そんな絶望の瞬間を味わってきたが、
3回目などは、もはや
「今日は最初から趣向を変えるつもりだった」
とでも言わんばかりの顔で
冷蔵庫からウスターソースを取り出すまでに至っている。


先日、
そんな慢心していた自分への戒めか、
「絶望」が、パターンを変え、襲い掛かかってくることとなった。
コルクを抜こうとしたら、
コルク抜きが、ポッキリ折れてしまうという金属疲労。
赤ワイン。

遠のく希望。
襲い掛かる絶望。
しかし、もう昔の自分ではない。
3回ものソース先入れをくぐり抜けてきた自分なのだ。

折れた部分の脇から、新たなコルク抜きをねじ込み、
ボロボロになりながら (コルクが)、
何とか引き抜くことができた。

その夜、飲んだ赤ワインの味が格別だったことは言うまでもない。
諦めない心の大切さを、しみじみと感じながら。


明日、新代田FEVERで
夏恒例ROLLING SUMMER RIOTアコースティックバージョンに
ブルードーナツトリオ出演します。
遊びに来られる皆さま、よろしくです!







P11002386.jpg








2009年08月01日 | 未分類

プロフィール

カレンダー

リンク

メールフォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。