スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

前衛

はっきりとしない天気が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。北海道では桜が満開、沖縄は梅雨入り間近、日本のタテの長さに驚くわけです。

ところで長いと言えば。

世の中には、半っ端なく、最強に長い曲というのが存在するらしいのです。それは、ドイツの教会で演奏中の「2つのオルガン・可能な限りゆっくり(as slow as possible)」という曲で、演奏時間は、640年(予定)。2001年に演奏が開始され、今年の5月5日にやっと6番目の音まできたそうです。作曲したのは、ジョン・ケージ。有名な「4分33秒」というピアノの前で座っているだけでいい無音の曲を作曲したりした人です。

as slow as possible」。好きです。
忙しい現代にちょっといい話でした。

 
2006年05月11日 | 未分類

プロフィール

カレンダー

リンク

メールフォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。