スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

シャーク・アタック

フロリダでオリンピック水泳金メダリストの兄とその妹が、サメに襲われたが撃退したというニュースを見ました。兄がパンチやキックで応戦し、妹が水中銃を突き刺し、追い払ったそうです。


おれの中で、最強だと思っている動物はサメです。クマやトラも恐いですが、もし出遭ってしまっても万が一でも勝つ可能性が無いとは言えない感じがするんですが、サメに襲われたらなす術無し、どうすればいいのかわからないまま喰われてしまうだろうという気がします。
 
多分、これは小さい頃に見た「ジョーズ」のトラウマと、以前、どこかのお店に飾ってあった背筋の凍るような写真(陸揚げされた巨大なサメの引き裂かれた腹の中から、頭蓋骨やサーフボードの破片が覗いている)のせいだと思います。
 
サメ避けには金属音が良いだとか色々言いますが、いざロックオンされて襲われたら戦うしかなく、弱点は鼻先なので、そこにパンチを打ち込むべしと、昔読んだ雑誌に書いてありました。そんなの無理だろうと思っていました。しかし、それをやってのけた男、金メダリストの兄ゲーリー・ホールさん(35)と、冷静に水中銃を打ち込んだ妹のベベさん(28)。少し明るい希望を与えてくれました。


ちなみにオーストラリアにはシャークベイという有名な湾があり、常々、行きたくないと思っていましたが、やっぱりそこには行きたくありません。




2006年07月24日 | 未分類
«« FUJI ROCK FESTITAL'06 | HOME | 赤はた »»

プロフィール

カレンダー

リンク

メールフォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。