スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

七草。

子供の頃、
学校帰りに、よく草を喰っていた。
道端の草を、突然むしって喰い始めるのが
友達との間でちょっとしたブームだった。
ほとんどの草は、「草」の味であったが、
中にはひどい「ハズレ」もあって、
唾液が全く出なくなるほど不味い草もあった。
そんなハズレを、何も知らない友達を騙して
食べさせたりしたものだった。
同じような幾多の苦労を乗り越えてきたのであろう、
7種の草を選び抜いた先人たちは偉い。





P1002046.jpg








2008年01月07日 | 未分類
«« 冬の眺望。 | HOME | 寒の入り。 »»

プロフィール

カレンダー

リンク

メールフォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。