スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ゴールキーパー。

ロードムービーの巨匠、ヴィム・ヴェンダースの映画に
「ゴールキーパーの不安」という作品があります。
ゴールキーパーが殺人を犯して逃げるというような作品だったと思うのですが、
逃げているゴールキーパーも特にあせっておらず、
かといって盛り上がるような場面も無く、
あまりに淡々としてそのまま終わるっぷりに、衝撃を受けた作品でした。
結構、観終わって満足する映画より、そういう作品の方が記憶に残っているような気がします。
自分の中の同じジャンルに、ベルトリッチの「シェルタリングスカイ」という映画があります。
どちらも、いつかすごく暇な時に、もう一度観てみたい映画です。

ところで、この度、ルーマニアのサッカー二部リーグに所属するゴールキーパーと、
「ガス田」とのトレードが成立したそうです。
本人は、どんな気分なのでしょうか。
やっぱり、少し落ち込むのでしょうか。
エネルギーを巡って戦争が起こる今の時代、
おれは、すごく価値のあることだと思うんですが。







2007年02月10日 | 未分類

プロフィール

カレンダー

リンク

メールフォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。