スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

節分

寒い日が続いています。
大雪の日本海側は1月としては最も多い積雪。
関東も26年振りの寒さだったとか。

暑い夏には、long hot summer のように、
ほんのちょっとしたことが引き金となって
暴動が起こったりします。
寒い冬でも、気をつけないと
暴動に発展しかねない危険なトリガーが、
あちこちに潜んでいるように思います。

たとえば、
あったか~い缶コーヒーを買ったつもりが、
”つめた~い”だった時。

かぶりついた肉まんが、
”あんまん”だった時。

いわゆる、やり場のない怒り、というやつです。


この前、
スーパーにヒゲソリの刃を買いに行って、
家に帰ってきて、刃を付け替えようと思ったら、
買ってきた刃が、まったくヒゲソリの柄と噛み合わないのでした。

今まで、自分は十何年も
シックプロテクターを使ってきたのですが、
誤って、”ジレット”の刃を買ってきてしまったのでした。

普段、そういうヒゲソリというかカミソリを使わない方は
あまりピンとこないかも知れませんが、
こういったカミソリの類(たぐい)は、
本体は安いのですが
”替え刃”が中々にお値段が張るのです。

マーケティングのお手本として取り上げられているような、
一時期の携帯電話の、本体は安いが通話料が、
みたいな類いのものなのです。


まったく取り付けることの出来ない
カミソリの刃(ジレット)と柄(シック)を両手に持ちながら、
自分の中で、
ジレットに対する、
そして、資本主義に対する
”暴動”の萌芽が、
むくむくと力強く立ち上がってくるのを感じました。


やり場のない怒りに
顔を強張らせたまま洗面所を出て、
まずは、
自らが「シック派」であるということを
この身体に刻みつけなければと、
CD棚から、
シックの『おしゃれフリーク』を取り出して、
コンポに入れて流しはじめたら、
軽妙な、軽~いディスコのビートと共に、
自分の中の”暴動”は去っていきました。


音楽の偉大さを改めて感じることのできた
cold winter night でした。





00172349.jpg





-----
明日はレッドシューズ、
久々、 "9o Clock Jump" 。
遊びに来られる皆さま、よろしくです。


■2/4(Sat) @南青山レッドシューズ
勝手にしやがれ PRESENTS "9o Clock Jump" 

開場20:00 / 開演20:00
料金¥2,800(ドリンク代別)

【DJ】
勝手にしやがれ

【LIVE】
武藤昭平
THE BLUE DONUTS
THE ROMANTIC SIX
斉藤淳一郎

【GUEST DJ】
武内享
BABA (ROLL)
DJ 敷島
虻川真哉
ISHIKAWA (DISK UNION / a.k.a.TIGER HOLE)
小原優男 (f.a.c.e.)
村井英樹 (SMAR)
佐々木亮介(a flood of circle)





スポンサーサイト
2012年02月03日 | 未分類
 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

リンク

メールフォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。