スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

竹原。

「えー、ご出身は?」
「なんじゃい」

群馬県富岡市南蛇井(なんじゃい)。
日本は広い。



P1001818.jpg





スポンサーサイト
2007年04月30日 | 未分類

頑固おやじ。

初めての長野。
来てくださった皆様、
そして、THE BACK HORN&スタッフの皆様、
どうもありがとうございました!
ツアー最終日に呼んでいただき、
熱い盛り上がりのもと、楽しい一夜となりました。
帰りがけ、
せめてもの野沢菜を購入。
沢山のがんこおやじが野沢菜をつくっていて
どれにするか迷いました。





P1001823.jpg





2007年04月28日 | 未分類

晴れてたが。

今日は久々に晴れていましたが、
青空のもと、歩いていると
小雨に降られました。
天気雨のことを、
狐の嫁入りとか、天泣というらしい。
風流ですな。
明日は、THE BACK HORNのイベントで、
長野でのライブ!
来られる皆様、よろしくです。




P1001812.jpg






2007年04月26日 | 未分類

LET'S GET LOST Vol.4。

昨日のLET'S GET LOST Vol.4。
共演していただいた浅井健一さんとバンドの皆様はじめ、
スタッフ・関係者の皆様、
そしてお越しくださった皆様、
ありがとうございました!
昨日のクワトロも、沢山の人たちの熱気と
湿った空気で満ち満ちていました。
楽しかったです!
今日は、クールダウンするかのような雨で
少し涼しめ。
ゴールデンウィーク、序盤は天気良さそうです。








2007年04月24日 | 未分類

ロッキーとジョーとメーター。

ついに、「ロッキー・ザ・ファイナル」が封切られた。
辰吉は、最後の戦いをかけてタイへと旅立った。
そういえば昔、
タイにすごい名前のボクサーがいて、
衝撃を受けたのを思い出した。
その名は、「スコータイ・"タクシーメーター"」。
タクシーメーターばりに、
非情にも上がり続けるラッシュのペース。
確か、結構強かったんだと思う。
もちろん、試合は見たことないが。


23日月曜日は、
浅井健一氏を迎えての、「LET'S GET LOST Vol.4」。
来られる皆様、楽しみましょう!






2007年04月21日 | 未分類

YCM。

寒いと思っていたら、
箱根で雪降ったんですね。
この前、
横浜カレーミュージアムに入っていたという店で
カレーを食べて、
いつの間にか、カレーミュージアムが無くなっていたのを知りました。
元々、行く気はありませんでしたが、
無くなるんなら、行ってもよかった。




P1001713.jpg





2007年04月19日 | 未分類

花冷え。

雨が降って寒い。
4月20日頃は、「穀雨」というらしい。
穀物を育てる雨。
それなら、仕方ない。




CIMG1796.jpg





2007年04月16日 | 未分類

岩手に思フ。

昨日は13日の金曜日だったんですね。
レッドシューズに来ていただいた皆様、
ありがとうございました。

ところで、4月13日は、歌人・石川啄木の命日だったそうです。
享年27歳。
磯でカニとたわむれたり、木の皮をむしったりする
歌を残した石川啄木。
「風呂から 出るべきか、出ないで止まるか」、
「会社に出社すべきか、せざるべきか」
と詠っていた石川啄木。
彼が歌を書いたノートには、最後のページにタイトルとして、
「暇な時」
と書かれていたという。
いくら暇だからって、
今の時代、いい年した大人が、真っ昼間に
どっかの公園で、木の皮をむしっていたらどうでしょう。
相当、アヴァンギャルドです。
彼の生きた明治の時代が、
そんな悠長な歌を受け入れる良い時代だったかというと、
きっと、今の時代を生きる私たちと、そう感覚は変わらないんだと思います。
それでも、悩みながらも暇をもてあまし、仕方なしに木の皮をむしり、
歌を謡っていた石川啄木。
紙一重ですが、
そんな生き方を貫き通す様こそが、
時代を超えて、多くの人々に愛される所以なのでしょう。
風呂から 出るべきか、出ないべきか、
いつの時代でも、人は悩むものです。






2007年04月14日 | 未分類

パリッシュ。

餃子屋台。
何を思ったのか、にんにく抜きを購入。
すごく間違えた。
しかし、その場で焼いてくれるし、
メニューも多くて、なかなかいい。



P1001805.jpg





2007年04月11日 | 未分類

薄けりゃアメリカン。

コーヒーを飲んだ直後に、
流れで再び喫茶店に入らなければならなくなった。
一体、何を飲むべきか。
紅茶の気分でもないし。
そんな時、メニューに「抹茶エスプレッソ」
という見慣れない飲み物があったので、
頼んでみた。
「エスプレッソ」と銘打ちながら、
大きめの器になみなみと。
飲んでみると、まあ、さっぱりとした
普通の抹茶でした。
ちなみに、「抹茶アメリカン」
というものもあるらしい。
抹茶エスプレッソも抹茶オレも意味はわかるが、
「抹茶アメリカン」ってあまりそそらないし、
響きが変だと思う。




P1001714.jpg





2007年04月09日 | 未分類
 | HOME | OLD »»

プロフィール

カレンダー

リンク

メールフォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。